HOME >  QUOカードの種類 >北海道・クマゲラの森 

※こちらの商品は販売を終了いたしました。(一部店舗での取扱いあり)

"北海道新聞エコ基金"への寄附つきQUOカード 北海道・クマゲラの森 ST010125 1000円券 希望小売価格1040円|ギフト券や商品券の購入ならQUOカード【株式会社クオカード】

北海道旭川市出身、絵本作家。1972年から25年間、旭山動物園(旭川市)に勤務。自然に対する知識と愛情に裏打ちされた作品は、自由闊達な線と色の魅力、大らかなユーモアによって多くの読者に愛されている。 代表作「あらしのよるに」(文:きむらゆういち 講談社刊)他、受賞作品多数。

北海道の深い深い森の中にクマゲラはすんでいます。とても大きなキツツキで、全身まっ黒、頭に真っ赤なベレー帽がとっても似合っています。大きいから大きな虫を食べるのかと思ったら、なんと主食はアリです。新緑の6月、ヒナが生まれ、夫婦そろって子育てをします。そんなクマゲラが好きです。

「クマの居場所を教えたり、道案内をする神」としてアイヌがあがめてきた日本で最大のキツツキです。クマゲラが生息していること自体が豊かな自然のあかしとなっています。絶滅が危惧される大切な国の天然記念物です。

このカードの収益の一部は「北海道新聞エコ基金」に寄付され、北海道の環境保護活動に役立てられます。

北海道エコ・アクションとは?

北海道新聞社は、「もっと北海道」をスローガンに北海道の底力を再発見し、魅力を掘り起こすキャンペーン展開をしています。そのひとつである「北海道エコ・アクション」は道民・企業・行政・自治体が一丸となり、「低炭素社会の実現」「循環型社会の実現」「自然&野生生物の保護」に向けた具体的なエコ・アクションの実践を目指すプロジェクト。地球に優しいライフスタイルや環境保護活動などのエコ・アクションを実践している人や団体を応援するとともに、道民一人ひとりが「私もやってみよう!」と考え、行動していくきっかけづくりをはかっていきます。

地球温暖化を防ぐために(低炭素社会の実現)

地球温暖化を防ぐために、「北海道エコ・アクション」では二酸化炭素(CO2)をなるべく出さない社会=低炭素社会の実現に向けたさまざまな取り組みを行っていきます。
  • CO2削減施策を実践している地域の支援
  • CO2削減施策を計画・実施する人材の育成
  • 家庭や企業などの省エネ診断
  • 温暖化防止イベントによる青少年の交流推進
  • 公共交通の利用促進活動
  • 地産地消推進によるCO2削減  など

自然と資源を守るために(循環型社会の実現)

ゴミを出さない・繰り返し使用する・再利用する、再生産可能な資源としての森林を育てるなど、限りある資源と自然のサイクルを有効に活用した取り組みによって、持続可能な循環型社会の実現をめざします。
  • ゴミゼロ運動
  • 植苗などによる森づくり
  • 林業支援
  • 水産資源の保護 など

いのちを未来に受け継ぐために(野生生物の保護)

地球温暖化や乱獲、外来生物の持ち込みなどによって、いま世界で数多くの野生生物が絶滅の危機に瀕しています。北海道でもゼニガタアザラシやエゾオコジョなど、絶滅危惧種に指定されている動物がたくさんいます。生態系を守り、いのちを未来へ受け継ぐことも、大切なエコ・アクションです。
  • 生物多様性の保全に向けた自然保護
  • 野生生物の保護活動 など

年度 寄附実績 ご報告

北海道・クマゲラの森QUOカードの販売実績における年度の寄附額は、2,085円でした。
ご購入いただきました皆様ありがとうございました。
お客様のパソコン画面の設定により、実際の商品と色味が異なる場合がございます。
ご購入方法
  • 販売窓口でのご購入※必ず事前に在庫をご確認の上、ご来店ください。
お問い合わせ

フリーダイヤル0120-117-484