HOME >  QUOカードの種類 >寄附金付き姫路城QUOカード

姫路市への寄付金付き 姫路城QUOカード ST005143 美しき姫路城 希望小売価格530円 利用可能額500円

姫路市への寄附金付き 姫路城QUOカード 希望小売価格530円 利用可能額500円 ST005129 姫路城と赤い橋 無料カードケース付き"

世界文化遺産 国宝 絵葉書付き姫路城QUOカード 本カードの収益の一部は姫路市へ寄付されます。PS003001 絵葉書付き姫路城QUOカード300 希望小売価格500円 利用可能額300円

姫路市への寄附金付き 姫路城QUOカード 希望小売価格530円 利用可能額500円 ST005109世界文化遺産 姫路城 無料カードケース付き

お客様のパソコン画面の設定により、実際の商品と色味が異なる場合がございます。

寄附金付き!姫路城QUO

姫路城QUOカードは潟Nオカードと姫路市の共同企画により、世界に誇る歴史的遺産「世界遺産・国宝姫路城」を将来に保存継承することを目的に、発売されました。
本カードの収益の一部は姫路市へ寄附され、「世界文化遺産・姫路城の保存・継承」へ役立てられます。
※商品の一部に寄附先として「平成の『姥が石』愛城募金)」と記載があるものがございますが、同基金は姫路城大天守保存修理事業の完了にともない、平成27年3月末日をもって終了しました。
今後は継続先である、ふるさと姫路応援寄附金の「世界文化遺産・ 姫路城の保存・継承」へ寄附となります。
姫路市のHPへ

姫路城について

国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
世界文化遺産とは、文化庁が国宝や重要文化財などに指定している歴史的、普遍的価値のあるものの中から推薦。イコモス(国際記念物遺跡会議)の審査を経て、ユネスコの世界遺産委員会で正式に指定されたものです。
現在指定されている世界遺産は、エジプトのピラミッド、フランスのベルサイユ宮殿、 中国の万里の長城などがあります。
姫路城が世界遺産に登録されたのは、
・ その美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にも他に類のない優れたものであること。
・17世紀初頭の城郭建築の最盛期に、天守群を中心に、櫓、門、土塀等の建造物や石垣、堀などの土木建築物が良好に保存され、防御に工夫した日本独自の城郭の構造を最もよく示した城であること。
などが評価されたためです。

姫路城大天守保存修理事業


寄附の流れ
姫路城QUOカードの収益の一部は(株)クオカードより、毎年度末(3月末日)で締め、姫路市 へ寄附され「世界文化遺産・姫路城の保存・継承」 に活用させていただきます。

寄附金額のご報告【年次報告】
2015年度(2015年4月〜2016年3月) の「姫路城QUOカード」の販売実績における
寄附金額は、204,575円でした。
◆2011年度からの累計◆
895,655円
ご購入いただきました皆様、ありがとうございました。
姫路市より表彰いただきました
姫路城QUOカードの発売より8ヶ月間の、当社の姫路城大天守修理見学施設『天空の白鷺』及び "平成の『姥が石』愛城募金"の広報活動への貢献を表彰いただきました。
ご購入方法




お問い合わせ

フリーダイヤル0120-117-484