HOME >  QUOカードの種類 >社会貢献型 QUOカード

〜社会貢献型QUOカード〜

社会貢献型QUOカードは、ご購入いただいたカードの収益の一部が様々な団体に寄付されます。
1枚から購入でき、気軽に社会貢献ができる新しいタイプのQUOカードです。

【社会貢献型QUOカードを通じた寄付までの流れ】

社会貢献のはじめの一歩 寄付先を選んで応援 東日本大震災被災地の子どもたちを笑顔に 日本全国ご当地QUOカード その他(寄付以外で応援)

「緑の募金 おもいやり」QUOカード

カード1枚につき10円が「緑の募金」へ寄付され、国内外の森づくりに役立てられます。

緑の募金について
緑の募金は、1950年(昭和25年)、戦後の荒廃した国土に緑を増やそうと「緑の羽根募金運動」として開始されました。 そし て1995年、「国民参加の森林作り」を地球的規模で進めるため「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」として法制化されるとともに「緑の羽根募金」は「緑の募金」と名称を変え、緑を守るための活動を展開しています。

「赤い羽根」QUOカード

カード1枚につき10円が「赤い羽根共同募金」へ寄付され、国内の地域福祉活動に役立てられます。

赤い羽根共同募金について
赤い羽根共同募金は、「じぶんの町を良くするしくみ。」です。高齢者サロンの運営や点訳ボランティアといった草の根のボランティア活動の費用から、障がい者の共同作業所の車両整備や社会福祉施設の改修まで、年間約6万件の市民による地域福祉活動を応援しています。また、大規模な災害が起こった場合には、被災地の災害ボランティアセンターへの支援を行い、災害ボランティア活動にも活用されています。

「日本赤十字社」QUOカード

カード1枚につき10円が「日本赤十字社」へ寄付され、国内外の人道支援活動に役立てられます。

日本赤十字社について
赤十字は、アンリー・デュナン(スイス人:第一回ノーベル平和賞受賞者)が提唱した「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」ことを目的とし、世界190の国と地域に広がる赤十字社・赤新月社のネットワークを生かして活動する組織です。日本赤十字社はそのうちの一社であり、西南戦争における負傷者救護で初めての活動を行って以来、国内外における災害救護をはじめとし、苦しむ人を救うために幅広い分野で活動しています。

「ささえあい」QUOカードのデザインは、NPOである
エイブルアート・カンパニーを通じて活動されている
障がいのある方のアート作品をもとに作られております。

レディメイドカード・オリジナルカードに
ついての詳細はこちら

寄付先や活動内容は変更になる場合がございます。
寄付先についての詳細はこちらをご確認ください。

観光名所やご当地キャラクターがQUOカードになって、各地の魅力を発信。
一部の商品では、収益の一部が地域の様々な活動に役立てられます。

このカードは内閣府の『子ども・子育て支援新制度』
を応援するために(株)クオカードが発行しています。

※本カードには寄付はついていません。

お客様のパソコン画面の設定により、実際の商品と色味が異なる場合がございます。
ご購入方法



お問い合わせ

フリーダイヤル0120-117-484